--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/04/24 (Fri) 進みだした

工務店さんは自分たちの中では決まった!

ただ大問題は・・・あの土地の工事をしてくれるかどうか・・・

初めて打合せをし、建物図面をひいてもらいました。
(この時の図面はNGだしました)    

そして、やっぱり土工事は難しい・・・とのこと。
その時はさすがに夫婦でちょっとヘコみましたけど・・・
今思えば木造住宅専門の会社ですから、
宅造となると・・・
断られてごもっともです。
   
さて、どうやってあの土地の問題をクリアしていこうか。。。

本当に宅造の工事が必要かどうか・・・
管轄の市にも何度か確認をしたようです。(もちろん主人が)
やっぱり、役所は1度決めたら覆さないですねぇ・・・

当初、土工事の図面、申請書類関係、主人が全部1人でするつもりでした。
ただでさえ忙しいのに、サラリーマンが片手間で出来るようなものでは無く・・・
なかなか思うように進まず、四苦八苦していました。

2007年の春には家族が増え、狭い家が更に狭くなり・・・
もう、限界!
私が彼に、引っ越すか、本気で建てるか・・・詰め寄って
「誰かに依頼する」という答えを出しました。
2007年 - 秋のことです

そこで主人の友達の設計事務所に相談。
設計・申請をお願いできることになりました。   
次は工事をしてくれる業者さん探し。
こちらも主人が仕事でお世話になっている業者さんがOKしてくれました。
   
こんなことなら最初から頼めば良かった・・・
なんてことは思いません。
だってお金が絡んでくることですから・・・
自分たちで何とかできるなら、何とかしたかった。
  事実、設計料だけでワタクシびっくり!しました
  でもそれが相場だそうです(主人談)
  私が知らなかっただけでした

ただ結果として、お願いしてとても良かったです。
その後出来上がってくる構造計算書、確認申請の書類の分厚いコト・・・
ホント多忙なサラリーマンが合間をぬって出来ることじゃなかったです。
素人の私でもわかります。

面倒な設計を請け負ってくれたS社長、Iさんありがとう!
工事を請け負ってくれたI工業さん、M建材のM社長、職人さんたちありがとう!
(まだ工事終わってないけどね・・・)

スポンサーサイト

土 地 | trackback(0) | comment(0) |


<<かっこいいっス! | TOP | 決定打は・・・?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://55kenti.blog10.fc2.com/tb.php/8-3bde12c1

| TOP |

プロフィール

komoko

Author:komoko
はじめまして。
夫と私、2才になる愛息子の
3人暮らしです。
日々の暮らしや息子のこと書いたブログです。

最新記事

カウンター

ステキなブログです

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最新コメント

グリムス

Wishlist

**
**
**
**
**
**
**
**

カテゴリ

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。